ケアマネドットコム

配信日:2021/04/19  カテゴリ[事故・違反]  閲覧数[4569]

通所介護運営会社 介護報酬不正請求で行政処分【高知県】

高知県高知市は、市内でデイサービスの事業所を運営する「株式会社和」に対し、必要な看護師の人数を満たしていないにもかかわらず、介護報酬を不正に請求したなどとして、介護保険に基づくすべてのサービスを停止する行政処分を決定した。

行政処分を受けたのは、高知市で通所介護施設「でいさーびすうちんく和」を運営する「株式会社和」。市によると、この会社は、看護師の人数が基準を満たしていない日があったにもかかわらず、介護報酬を減額せず不正に請求していたほか、機能訓練指導員が勤務していない日に訓練を行ったことにして介護報酬を不正に請求していたという。

このため市は、介護保険法に基づく人員基準、運営基準などに違反しているとして、この会社に対し、2021年7月から3か月間介護保険法によるすべてのサービスを停止する行政処分を決定した。また、不正に請求された介護報酬については、480万円を返還するよう求めている。