放課後等デイサービス利用者にわいせつか 指導員逮捕【兵庫県】

兵庫県姫路市の障害のある子どもを支援する施設「放課後等デイサービス施設」で、知的障害のある14歳の男性利用者にわいせつな行為をしたとして、この施設の指導員、宮崎和也容疑者(34)が準強制わいせつの疑いで逮捕された。調べに対し、容疑を認めているという。

逮捕されたのは、兵庫県姫路市に住む宮崎和也容疑者。

警察によると、宮崎容疑者は2016年12月ごろ、勤め先の放課後等デイサービス施設に通っていた知的障害のある14歳の男性を市内にある容疑者の自宅へ連れ出し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。2021年5月13日、被害にあった男性が家族とともに警察に被害届を出したため、明らかになった。

調べに対し、宮崎容疑者は「わいせつな行為をしたことに間違いはない」と容疑を認めているという。

コメント[7

コメントを見るには...

このページの先頭へ