知的障害者施設で争い 殺人未遂で入所生徒逮捕【兵庫県】

兵庫県神戸市北区にある知的障害者施設で、入所者の25歳の男性に対して首を足で踏みつけるなどの暴行を加えて殺害しようとしたとして、兵庫県警は2021年4月7日、同じ施設に入所する14歳の男子生徒を現行犯逮捕した。男性は意識不明の重体となっている。

警察によると、男子生徒は2021年4月7日の午前11時ごろ、施設内で入所者の男性(25)に対して首を足で踏みつけるなどの暴行を加えて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれている。

この施設には約100人が入所。別の入所者が男性と男子生徒が争っているのを発見した。職員が駆け付けたところ、男子生徒が床にあおむけで倒れていた男性の首を裸足で踏みつけていたという。

男子生徒には中度、男性には重度の知的障害があり、警察は男子生徒の刑事責任能力の有無も含めて捜査している。警察の調べに対し、男子生徒は「首を両足で踏みながら『死ね』と言った」などと供述しているという。

コメント[1

コメントを見るには...

このページの先頭へ