老人ホームで入所者に暴行 准看護師と介護士を逮捕【香川県】

香川県琴平町にある特別養護老人ホーム「クレールみどり」で2020年11月、入所者の女性に対して平手打ちの暴行を加えたとして、香川県警は2021年4月12日、この施設に勤務する准看護師の植村雄也容疑者(33)と介護士の尾藤慎也容疑者(32)を逮捕した。調べに対し、2人は容疑を認めているという。

逮捕されたのは、この施設に勤務する准看護師の植村容疑者と、介護士の尾藤容疑者の2人。警察によると、2人は2020年11月、当時施設に入居していた81歳と79歳の女性に対し、頭や両頬を平手で叩いた暴行の疑いが持たれている。

2021年3月、施設関係者からの情報提供で事件が発覚し、2021年4月12日に逮捕された。

警察の調べに対し、2人は「叩いたことに間違いありません」と供述し容疑を認めているということで、警察は余罪についても調べている。

コメント[1

コメントを見るには...

このページの先頭へ