介護施設で通帳盗んだ疑い 職員逮捕【愛知県】

愛知県一宮市の介護施設で、施設が管理する通帳7通を盗んだとして、施設職員の西崎維容疑者(31)が逮捕された。警察の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕されたのは、一宮市の介護施設の職員、西崎維容疑者。警察によると、2021年2月15日頃から3月12日頃にかけて、施設長の男性が管理していた通帳7通を盗んだ疑いが持たれている。

2021年3月13日、施設長の男性が通帳が無くなっていることに気付き警察に通報、発覚した。警察の調べに対し、西崎容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。警察は、詳しいいきさつや動機などを調べている。

コメント[2

コメントを見るには...

このページの先頭へ