ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 特養併設通所介護、昨年度約5割減収

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

特養併設通所介護、昨年度約5割減収

  21/07/21 10:52 閲覧数[ 273 ] 
新型コロナウイルスの流行は特別養護老人ホームの経営にどんな影響を与えたか − 。福祉医療機構が16日に新たに公表した調査結果では、特養本体のみならず併設するデイサービスについても報告されている。【Joint編集部】
昨年度、収益が前年度比で減少した事業所は48.2%。1割減が27.7%、2割減が12.0%、3割減が4.5%で、4割以上減ったところも4.0%あった。
感染リスクを考慮した高齢者の"利用控え"が最大の要因とみられる。取材に応じた福祉医療機構の担当者は、「サービス利用率が下がった事業所が多かった。新規利用の動きも鈍った」と指摘した。
この調査は、全国524の社会福祉法人を対象として今年6月にWebで行われたもの。特養とその併設サービスの収益などを尋ね、434法人から有効な回答を得たという。
社会福祉法人経営動向調査の概要
昨年度の通所介護の収益を月ごとにみると、やはり最初の緊急事態宣言が発令された昨年4月、5月の打撃が最も大きかったことが分かる。
昨年4月時点で減収だった事業所の割合は最高の65.6%。5月も60.5%と非常に高かった。そこから夏、秋にかけて40%

続きを読む

この投稿には、3件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新3件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/22
07/22
07/22

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する