ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 家族の会、介護の利用者負担増に反発

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

家族の会、介護の利用者負担増に反発

  21/06/08 11:33 閲覧数[ 1396 ] 

《 今年度第12回(通算42回)総会:YouTubeより 》
認知症の人と家族の会が今年度の総会を5日にオンラインで開催。「コロナ禍でも安心して過ごせる社会の実現を」と題する 総会アピールを発表した。【Joint編集部】
この中では、今後の制度改正に向けて政府が介護保険の利用者負担の引き上げなどを俎上に載せていることを念頭に、「国は国の責任よりも、自己責任を強調した"自助"と家族や地域で支え合う"互助"を求めている」と問題を提起。「給付削減は私たちの大きな不安に追い打ちをかけている。国が"公助"として、認知症の人も家族も安心して生活するための施策を実施することを強く求める」と訴えた。
家族の会の鈴木森夫代表理事は総会で、「介護の社会化をこれ以上後退させないために、様々な関係団体と力を合わせて声を上げていきたい」と述べた。
介護保険の給付費は今後さらに膨張を続け、現役世代の負担もより重くなっていく見通し。今後の制度改正をめぐる議論では、これにどう対応していくかが最大の課題となる。
財務省は先月、利用者負担を"原則2割"へ引き上げていくべきだと提言。居宅介護支援のケアマネジメ

続きを読む

この投稿には、18件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/11
06/10
06/10
06/09 違和感として。
06/09 No.11の修正
投稿日 回答/コメント タイトル
06/09 こんにちは。
06/09 No6.さんの
06/09 現役世代の負担増という大義名分
06/09
06/09
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する