ケアマネドットコム > 掲示板トップ > ケアプラン様式変更、今なぜ?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

ケアプラン様式変更、今なぜ?

  21/04/22 09:52 閲覧数[ 10556 ] 
現場のケアマネには、戸惑いが広がりそうです。3月31日、厚労省が「介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について」の一部改正の通知を出しました。ケアプランの標準様式と記載要領の一部見直しです。どのような見直しがなされたのでしょうか。

・厚労省通知Vol.958

1表の「生活に対する意向」に文言追加
主要な見直し部分について確認しましょう。通知の後半(52ページ)から、今回見直しとなった部分を赤字で示した資料があがっているので参照してください。
ケアプランの標準様式ですが、特に大きな点は、1表の「利用者及び家族の生活に対する意向」です。これが「利用者及び家族の生活に対する意向を踏まえた課題分析の結果」という具合に文言が追加されています。
1表の「意向」の時点から、「課題分析の結果を記すこと」について、まず戸惑う人もいるでしょう。もっとも、見直し前の記載要領でも、「利用者及びその家族が(中略)どのような生活をしたいと考えているのかについて、課題分析の結果を記載する」となっています。
その点では、もともとの記載要領の趣旨を様式上で明確に反映させたといえます。

続きを読む

この投稿には、40件の回答があり、3人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
05/18
05/02
04/29
04/28
04/27
投稿日 回答/コメント タイトル
04/27 具体例を求めて
04/24 Re:ケアプラン様式変更、今なぜ?
04/24
04/24
04/24 プラン変更 見落としてました
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する