ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 加算、減算、報酬、運営基準について相談したい > Vol.965より通所困難な利用者の入浴機会の確保

カテゴリ [ 加算、減算、報酬、運営基準について相談したい ]

Vol.965より通所困難な利用者の入浴機会の確

パソコンから投稿   21/04/15 10:11 閲覧数[ 608 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 1 ]
厚労省通知Vol.965の 小規模多機能、看護小規模多機能の通所困難な利用者の入浴機会の確保 に関連しまして。
基準が「その利用者に対して、利用者の負担により、利用者の居宅又は当該サービスの拠点における小規模多機能型居宅介護従業者以外の者による介護を受けさせてはならない。」
と言う、家族介護を禁じるとも自費サービスを禁じるとも取れるモヤッとしたものから、
「利用者の負担によって指定小規模多機能型居宅介護の一部を付添者等に行わせることがあってはならない。ただし、指定小規模多機能型居宅介護事業者の負担により、訪問入浴介護等のサービスの利用に供することは差し支えない。」
と、具体的に訪問入浴の費用が事業所負担になることが示されています。
さらに厚労省通知Vol.965において、
「費用負担について、事業者間で調整及び協議の上、決定されたい。」
とまた曖昧にしてきています。
一体どこが費用を負担するのでしょう。
今後、小規模多機能では自費の介護や入浴のサービスは使わないほうがいいのでしょうか。
まさか既存の利用者に「4月から訪問入浴は使えません」とも言えません。
この投稿には、2件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/15 なるほど
04/15 今改正に至る介護給付費分科会資料を見る限…

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ