ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 科学的介護は業界のかつてない挑戦

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

科学的介護は業界のかつてない挑

  21/04/07 11:09 閲覧数[ 1878 ] 
いよいよ2021年度を迎えた。介護保険の新たなデータベース「LIFE」の本格運用が始まる。厚生労働省は「科学的介護」の展開に向けて、情報提供などを事業者に促すインセンティブをサービス横断的に設けた。今回の介護報酬改定の目玉だ。この動きをどう捉えているか、有力団体の全国老人福祉施設協議会の幹部がJointに語った。【青木太志】

※ この記事は全国老施協・小泉立志理事へのインタビュー取材に基づいてJoint編集部が作成したものです。

■ 本格的な科学的介護の推進



今回は現場革新の改定 − 。私はそう指摘させて頂きました。その象徴的なものがLIFEの本格稼働、科学的介護の推進ではないでしょうか。



国は非常に大きな決断をしたと思います。多くの加算をLIFEと紐付けるなど、科学的介護を具体化するための仕掛けを数多く盛り込みました。リソースもそれなりに投じており、かなり大胆に舵を切ったと認識しています。これに本気で取り組んでいく、というメッセージだと受け止めて良いのではないでしょうか。



確かに、見切り発車の側面が全くないとも言い切れません

続きを読む

この投稿には、19件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/17
04/14
04/12
04/11 いやはや老施協ぉぉぉ!
04/10
投稿日 回答/コメント タイトル
04/08
04/08
04/08 ある意味での「挑戦」であることは間違いな…
04/08
04/08 ただの道具
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ