ケアマネドットコム > 掲示板トップ > ケアマネと科学的介護の関係は?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

ケアマネと科学的介護の関係は?

  21/04/02 09:42 閲覧数[ 1314 ] 
2021年度改定では、科学的介護の推進が大きなテーマとなりました。関連するさまざまな報酬や基準の中で、ケアマネ実務はどのようにかかわってくるのでしょうか。これからのケアマネジメント改革を見すえつつ、ケアマネ実務と科学的介護の関係を整理します。

解釈基準等で定められたLIFE連携とは?

科学的介護の推進については、加算による対応のほか、全サービスを対象に基準上での努力義務が定められました。趣旨としては、「サービス提供にあたって介護保険等関連情報を活用しつつ、PDCAサイクルを構築・推進し、提供するサービスの質の向上に努めなければならない」というものです。

この場合の介護保険等関連情報というのは、主にLIFEを示しているといえます。具体的には、PDCAサイクルにおける「C」、つまり「行なったこと(D)の評価」に際してLIFEデータを活用し、「計画(P)を見直す(A)」というサイクルの構築を求めているわけです。

一方、解釈基準では「望ましい(推奨)」とする内容がプラスされています。それは、明確に「LIFE」というDBを取り上げつつ、そこに情報提供を行ない、フィードバッ

続きを読む

この投稿には、11件の回答があり、2人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/05
04/03
04/02 うまく活かせるかな?
04/02 使い勝手がいいのなら
04/02 ご利用者目線を
投稿日 回答/コメント タイトル
04/02
04/02 結局はそんな程度に考えられている
04/02 まだ意味がおおまかにしか分かりません。
04/02 大多数の功罪
04/02
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ