ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 困難事例を解決したい > 妄想があって通所の利用が休みがち

カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

初心者マーク 妄想があって通所の利用が休みが

パソコンから投稿   20/06/23 10:37 閲覧数[ 2686 ] 参考度数[ 1 ] 共感度数[ 0 ]
運送業をしている息子さんと二人暮らしの要介護2の80代男性です。
時折誰かいるという妄想が出現し鍵に針金をかけたりしている状態ですが、息子も昔からなので専門にはかけないで様子をみますとのことでした。
日中息子がいないので、週2くらいはDSにいって食事をとりながら人と関わってもらいたいという希望もあり利用開始になり、時々休みながらも、何とか利用はできていました。
去年は熱中症になりDSの回数を夏場だけ増やして、なんとか乗りきりましたが、今年は既に1ヶ月で体重が4キロ減になり、妄想も頻度が多くなりDSも休むことが多く、DSからも安否確認も含めて訪問サービスの導入はどうか?と意見をいただいていますが、息子さんからは鍵をあけない本人に訪問サービスを使えるか?鍵を預かる事業所もあるが勝手に入ってこられた刺激で妄想が悪化しないか?という不安の意見がありますが、なんとかDSに繋げたりしたいと家族の思いに添えられず足踏みしています。

皆様なら、どんな支援をしますか?
地域性が過疎でインフォーマルも、ほぼない状態です。
この投稿には、4件の回答があり、1人の方が参考にしています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新4件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/23 見立てについて
06/24 主治医はいない?
06/23 Re:妄想があって通所の利用が休みがち
06/23 前提は・

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する