ケアマネドットコム > ケアマネ業務ツール > 業務帳票トップ > 要介護被保険者等である患者について療養に要する費用の額を算定できる場合の一部を改正する件(平成26年厚生労働省告示第113号)

業務帳票

icon要介護被保険者等である患者について療養に要する費用の額を算定できる場合の一部を改正する件(平成26年厚生労働省告示第113号)

3月26日に、厚生労働省が告示した「厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を 改正する件」を告示した(平成26年厚生労働省告示第110号)より、要介護被保険者等であ る患者について療養に要する費用の額を算定できる場合の一部を改正する件(平成26年厚 生労働省告示第113号)(p19~p28参照)です。これは介護保険サービスを受給している要介 護被保険者に医療提供を行った場合の規定を整理したものです。