試験の詳細

ケアマネ試験の実施詳細は、都道府県によって異なります。試験案内などを熟読して、間違えないように備えましょう。

試験会場

受験資格に該当する業務や職種に従事している人は、その勤務先のある場所の管轄試験会場で受験します。従事していない人は、居住している場所の管轄試験会場で受験となり、受験場所を自身で選ぶことはできません。

尚、会場は地域の大学や高校など様々で、指定された場所で受験することになります。

試験日時

例年10月の下旬の日曜日、午前10時からの開始となっています。

試験時間

全問題60問で120分となります。一問2分程度と考えると分かりやすいでしょう。

合格基準

試験終了後に、合格基準点が発表されます。

介護支援分野、保険医療福祉サービス分野の区分ごとに正答率70%が基準とされていますが、問題の難易度によって補正されるようです。つまり、正答率70%が明確な合格基準ではないということですので、注意しましょう。

ケアマネ試験から合格までの流れ

平成27年度からの改正点

ケアマネ試験情報トップへ

ライン

インスタグラム

カイポケM&A

タッチセラピーDVD

らいふーど

食べるを応援!クリミール

今、空いてる老人ホームの無料検索はこちら かいごDB

ダスキン

ケアマネジャーに知って欲しい高齢者の低栄養対策