ケアマネドットコム > 厚労省Q&A > 介護療養型医療施設

介護療養型医療施設

お気に入りに追加

介護療養型医療施設における短期集中リハビリテーション実施加算の算定に当たり、同一医療機関内で医療機関内で医療保険適用病床(一般病床・療養病床)から介護療養型病床へ転床した場合の起算日はいつか。

出典元:平成18年4月改定関係Q&A(VOL5)及び平成18年7月改定関係Q&A(経過型介護療養型医療施設関係)

答えを見る

お気に入りに追加

理学療法等において、入院日から起算して4月を超えた期間において、1月に合計11回以上行った場合の減算の計算方法如何。

出典元:平成18年4月改定関係Q&A(VOL4)

答えを見る

報酬-療養環境減算

掲載日付:2006/03/22

お気に入りに追加

介護療養型医療施設における療養環境減算については、基準省令(厚生省令第41号)で経過措置が設けられているものの、一定の基準を満たさない施設はその後の経過措置が廃止されることとなっているが、平成18年4月以降で新規に当該施設の申請を行いたい病院が、廃止される経過措置に該当している場合であっても指定を行うことができるのか。また、既に指定を受けた当該施設が、廃止される経過措置に該当している場合であっても、増床の申請をするこ…

出典元:平成18年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

運営-居住費関係

掲載日付:2005/11/04

お気に入りに追加

介護老人保健施設の入所者又は介護療養型医療施設の入院患者が9月29日に他の医療機関に治療等のため入院し、10月3日に退院して施設に戻った場合、9月30日において入所又は入院している者であるとして経過措置を適用することは可能か。

出典元:平成1 7年1 0月改定Q&A 【追補版】の修正について

答えを見る

運営-居住費関係

掲載日付:2005/11/04

お気に入りに追加

介護老人保健施設の入所者又は介護療養型医療施設の入院患者が他の医療機関に治療等のため入院する際、病床を引き続き確保しておくことについて施設と利用者との間に契約が成立していた場合、その際の利用者負担及び補足給付の取扱い如何。

出典元:平成1 7年1 0月改定Q&A 【追補版】の修正について

答えを見る

運営-ユニット型個室等

掲載日付:2005/09/07

お気に入りに追加

10月1日前に既にユニット型個室やユニット型準個室の形態によりサービスを提供する介護老人保健施設又は介護療養型医療施設について、制度開始前に実態があったことを踏まえた経過措置はないのか。

出典元:平成17年10月改定関係Q&A

答えを見る

人員-ユニット型個室等

掲載日付:2005/09/07

お気に入りに追加

介護老人保健施設及び介護療養型医療施設の1ユニットの定員が、10名を超えた場合も指定基準上認められるのか。

出典元:平成17年10月改定関係Q&A

答えを見る

報酬-経口移行加算

掲載日付:2005/09/07

お気に入りに追加

介護療養型医療施設における摂食機能療法(月4回)と、経口移行加算の同時請求は可能か。

出典元:平成17年10月改定関係Q&A

答えを見る

お気に入りに追加

診療所や、療養病棟・老人性認知症疾患療養病棟のいずれか1棟のみの病院において、あらかじめ2病室(各病室とも4床を上限)を定めて届け出ている場合は、要介護者以外の患者等に対し当該病室において行った療養については、医療保険から給付されることとされているが、療養型介護療養施設サービス費(I)(看護職員6:1以上)を算定している病棟において、実際の看護職員は5:1の職員配置であるとき、当該病室の入院患者に対して小規模病院・診…

出典元:介護報酬に係るQ&A(vol.2)

答えを見る

人員-夜勤体制

掲載日付:2003/05/30

お気に入りに追加

夜勤を行う職員の算定方法

出典元:介護報酬に係るQ&A

答えを見る

最初 << 1 2 3 4 5 6 >> 最後