ケアマネドットコム > 厚労省Q&A > 介護療養型医療施設

介護療養型医療施設

転換に係る経過措置について

掲載日付:2012/04/12

お気に入りに追加

問215 療養病床等から転換した介護老人保健施設において、個人から法人へと開設者を変更した場合、転換後の介護老人保健施設に係る療養室の面積等の経過措置は、引き続き適用されるのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

転換に係る経過措置について

掲載日付:2012/04/12

お気に入りに追加

問215 療養病床等から転換した介護老人保健施設において、個人から法人へと開設者を変更した場合、転換後の介護老人保健施設に係る療養室の面積等の経過措置は、引き続き適用されるのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

転換に係る経過措置について

掲載日付:2012/04/12

お気に入りに追加

問214 療養病床等から転換した介護老人保健施設において適用される施設及び設備に関する基準に係る経過措置(基準省令附則第13条から附則第19条まで)については、介護療養型老人保健施設の基本施設サービス費が算定できなくなった場合には、適用除外となるのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

転換に係る経過措置について

掲載日付:2012/04/12

お気に入りに追加

問213 療養病床等から転換した介護老人保健施設において適用される施設及び設備に関する基準に係る経過措置(介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準(平成11年厚生省令第40号。以下「基準省令」という。)附則第13条から附則第19条まで)のどこまでが適用範囲なのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

報酬-他科受診時の加算算定

掲載日付:2009/04/17

お気に入りに追加

(介護療養型医療施設)他科受診時の費用を算定した日については、どの加算が算定できるのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol..2)

答えを見る

お気に入りに追加

認知症短期集中リハビリテーション実施中又は終了後3 ヶ月に満たない期間に、脳血管疾患等の認知機能に直接影響を与える疾患を来たし、その急性期の治療のために入院となった場合の退院後の取扱い如何。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol..2)

答えを見る

お気に入りに追加

リハビリテーションマネジメント加算が包括化されたことから、リハビリテーション実施計画書は作成しなくてもよいのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

お気に入りに追加

集団コミュニケーション療法について、算定要件に「常勤かつ専従の言語聴覚士」の配置とあるが、この際の言語聴覚士は、他病棟も兼務した言語聴覚士では算定できないのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

人員-夜勤体制

掲載日付:2009/03/23

お気に入りに追加

夜勤帯を交代制で導入している場合、夜勤を行う者の頭数で要件に該当するか否かを判断するのではなく、夜勤帯に職員が勤務した延べ時間から夜勤帯の時間を割るという方法で算出するのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

報酬-摂食機能療法

掲載日付:2007/07/03

お気に入りに追加

医療保険と介護保険における「摂食機能療法」は、誰が実施する場合に算定できるのか。

出典元:摂食機能療法の算定基準に係るQ&A

答えを見る

最初 << 1 2 3 4 5 6 >> 最後