ケアマネドットコム > 厚労省Q&A > 認知症対応型通所介護事業

認知症対応型通所介護事業

人員配置

掲載日付:2012/04/16

お気に入りに追加

問12 通所介護事業所の生活相談員がサービス担当者会議に出席するための時間については確保すべき勤務延時間数に含めることができるか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)について

答えを見る

人員配置

掲載日付:2012/04/16

お気に入りに追加

問11 人員配置の計算の基となる「提供時間数」については、通所サービス計画上の所要時間に基づく配置となるのか、それとも実績に基づく配置となるのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)について

答えを見る

延長加算

掲載日付:2012/04/11

お気に入りに追加

問64 7 時間の通所介護に引き続いて5 時間の通所介護を行った場合は、それぞれの通所介護費を算定できるのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

延長加算

掲載日付:2012/04/11

お気に入りに追加

問63 通所介護において、確保すべき従業者の勤務延時間数は、実労働時間しか算入できないのか。休憩時間はどのように取扱うのか。

出典元:平成24年度介護報酬改定に関する関係Q&A(平成24 年3 月16 日)について

答えを見る

報酬-口腔機能向上加算

掲載日付:2009/04/17

お気に入りに追加

口腔機能向上加算について、歯科医療との重複の有無については、歯科医療機関又は事業所のいずれにおいて判断するのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol..2)

答えを見る

報酬-栄養改善加算

掲載日付:2009/04/17

お気に入りに追加

栄養改善サービスに必要な同意には、利用者又はその家族の自署又は押印は必ずしも必要ではないと考えるが如何。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol..2)

答えを見る

お気に入りに追加

口腔機能向上加算を算定できる利用者として、「ハ その他口腔機能の低下している者又はそのおそれのある者」が挙げられているが、具体例としてはどのような者が対象となるか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

お気に入りに追加

口腔機能向上サービスの開始又は継続にあたって必要な同意には、利用者又はその家族の自署又は押印は必ずしも必要ではないと考えるが如何。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

お気に入りに追加

(栄養改善加算)当該加算が算定できる者の要件について、その他低栄養状態にある又はそのおそれがあると認められる者とは具体的内容如何。また、食事摂取量が不良の者(75%以下)とはどういった者を指すのか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

お気に入りに追加

一度本加算制度の対象者となった場合、65歳以上になっても対象のままか。

出典元:平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)

答えを見る

最初 << 1 2 3 >> 最後