ケアマネドットコム > 厚労省Q&A > 厚労省Q&A詳細

居宅サービス共通

お気に入りに追加

運営-認定申請前の者に対するサービス提供に係る利用料徴収の取扱い

掲載日付:2001/03/28

要介護認定申請前の者に対し、緊急その他やむを得ない理由により指定居宅サービスを行った場合、その時点では特例居宅介護(支援)サービス費の支給対象となるか否かが不明であるため、当該指定居宅サービスが消費税非課税となるか否かも不明である。
この時点で利用代金の支払いを受ける場合、とりあえず代金と併せて消費税相当額の支払いを受けておき、認定の結果が判明して、支給対象となることが確定した後に消費税相当額を返還することとして差し支えないか。


メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


お気に入りに追加

「誤字・脱字」や「間違い」等にお気づきの際はこちらにご連絡ください