過去7日間の集計

  1. 5億の不正で和歌山の老健が一部停止 29

  2. 来年度のケアマネ試験は10月8日 37

  3. 社会福祉士国試、合格率25.8% 31

  4. 厚労省通知vol.583について 7

  5. 民進党、処遇改善+1万円の法案提出 28

  6. CM学会服部氏、状態改善偏重に苦言 15

  7. 不正受給で鳥取の2事業所が取消し 8

  8. 障がい者と高齢者のサービス、共生は 14

  9. デイ経営の安定性、前年より低下 19 New!

  10. 厚労省通知vol.584について 5

  11. 屋内向け電動歩行器、立ち座りも補助 6

  12. 訪看、職員確保と24時間対応が課題 4

  13. 情報公表システム、なぜ使いにくい? 14 New!

  14. 介福士の受験者半減、新施策を検討 47

  15. 諮問会議、医・介の識者から意見聴取 5

  16. 虐待調査を契機とした根本改革を 9

  17. 厚労省通知vol.585について 4 New!

  18. 昨年度、全てのがん検診で受診率低下 6

  19. 急性期から回復期への転換促進が急務 8

  20. 介護職の虐待、過去最多408件 17

  21. 大量不正で宮崎の3事業所が取消し 14

  22. 情報公表制度の普及、現場に協力要請 30

  23. 車いすのフットプレートにけがリスク 11

  24. 特養の待機者、3割減の36.6万人 10 New!

  25. 国試受験者半減に「構造的な問題」 32

  26. 未届けの有老、全国に1,207件 8

  27. 救急車の出動、昨年は621万件 7

  28. 中医協と介護給付費分科会が意見交換 3

  29. 介護報酬改定に向け実態把握、調査へ 21

  30. 後見人不正、昨年の被害約26億円 10 New!

  1. 5億の不正で和歌山の老健が一部停止 29

  2. 民進党、処遇改善+1万円の法案提出 28

  3. デイ経営の安定性、前年より低下 19 New!

  4. 情報公表制度の普及、現場に協力要請 17

  5. 介護職の虐待、過去最多408件 17

  6. CM学会服部氏、状態改善偏重に苦言 15

  7. 情報公表システム、なぜ使いにくい? 14 New!

  8. 社会福祉士国試、合格率25.8% 12

  9. 後見人不正、昨年の被害約26億円 10 New!

  10. 特養の待機者、3割減の36.6万人 10 New!

  11. 虐待調査を契機とした根本改革を 9

  12. 未届けの有老、全国に1,207件 8

  13. 急性期から回復期への転換促進が急務 8

  14. 来年度のケアマネ試験は10月8日 7

  15. 認知症ケアが介護・医療を繋ぐカギに 7

  16. 救急車の出動、昨年は621万件 7

  17. 屋内向け電動歩行器、立ち座りも補助 6

  18. 障がい者と高齢者のサービス、共生は 5

  19. 車いすのフットプレートにけがリスク 5

  20. 厚労省通知vol.584について 5

  21. 諮問会議、医・介の識者から意見聴取 5

  22. 介福士の受験者半減、新施策を検討 4

  23. 国試受験者半減に「構造的な問題」 4

  24. 不正受給で鳥取の2事業所が取消し 4

  25. 訪看、職員確保と24時間対応が課題 4

  26. 厚労省通知vol.585について 4 New!

  27. 昨年度、全てのがん検診で受診率低下 3

  28. 第三者評価による事務負担増を問題視 3

  29. 中医協と介護給付費分科会が意見交換 3

  30. 介護の情報公表制度に批判続出 2

このページの先頭へ