田中元さん新著『現場で使える ケアマネ新実務便利帖』

当サイト「読んで納得!田中元のニュース解説」コーナーでおなじみ、介護福祉ジャーナリスト田中元さんの新著『現場で使える ケアマネ新実務便利帖』が12月21日に発刊されました。

2018年4月とまた10月にも、介護保険の報酬・基準が大幅に変わりました。ケアマネに関係する加算や法令上やるべきことが変わり、特に医療職連携、対保険者連携が強化されています。本書では、いまケアマネに求められること、そしてどんどん複雑化する実務について、基本から応用まで、必要な知識や情報をまとめ直し、できるだけわかりやすく解説しています。多くの方が迷うポイントなども盛り込み、必携の書となっています。

内容紹介

新基準・新報酬対応!基本も応用もバッチリ押さえよう!

2018年4月に介護保険の報酬・基準が大幅に変わり、特にケアマネに関係する加算や「法令上やるべきこと」が変わりました。

特に医療職連携、対保険者連携が強化されています。ケアマネの役割はどんどん変化しており、ともすれば、行政、医療職、利用者、家族の板挟みになることも……。本書は、ここで改めてケアマネに必要な知識や情報をまとめ直しました。大きく2部構成です。

「基本編」ケアマネジメントプロセスの流れ
「応用編」特に多職種連携について比重を大きく

多くの方が迷うポイントなども盛り込み、できるだけわかりやすく、まとめました。

【こんな方にオススメ!】
・最新の仕事内容を知りたい新人ケアマネの方
・求められることが変わってきて戸惑っている方
・「このやり方でいいのかな?」仕事の見直しをしたい方
・教育用に、と考えるベテランの方




単行本: 191ページ
出版社: 翔泳社 (2018/12/21)
ISBN-10: 4798159565
ISBN-13: 978-4798159560
発売日: 2018/12/21

amazonのページへ

コメント[22

コメントを見るには...

このページの先頭へ