カイポケ、事業者の資金繰りをサポート 独自スコアで審査を迅速化 最短5営業日で融資 SMS


《 カイポケローンコネクト 》

経営環境が厳しさを増していくなかで、事業者は必要な融資を迅速に受けることができないでいる―。会見ではそうした問題意識が語られた。

介護の情報サービスを広く提供するエス・エム・エスグループは29日、保険請求や経営支援などの機能を有するクラウドの介護ソフト「カイポケ」上で、中小事業者の資金繰りをサポートする「カイポケローンコネクト」の提供を開始した。

国内初、独自スコアを与信審査に活用した中小介護事業者向けトランザクションレンディング紹介サービス「カイポケローンコネクト」提供開始

毎月の売上など「カイポケ」のデータを活用し、融資を希望する事業者の信用スコアを独自に算出。貸し付け事業者の与信審査の効率化につなげ、申し込みから最短5営業日で資金を得られるようにする。こうした仕組みは業界初。経営支援の機能を一段と強化して「カイポケ」のさらなる展開を図る。


《 右から介護経営支援事業部・岡田部長、津浦グループ長、Analytics&Innovation推進部 小林部長 29日 》

請求ミスで給付費の入金が急に遅れることになった―。利用者の急変が重なり十分に稼働できなかった―。想定外の修理費・買い替え費が生じてしまった―。エス・エム・エスが想定している利用シーンだ。事業開発グループの津浦利幸グループ長は、「資金繰りに窮した際にお使い頂ければ」と述べた。

「カイポケローンコネクト」の申し込みはオンラインで完結する。「カイポケ」に蓄積されている情報、それを根拠にした独自スコアが使われるため、一般的に数週間かかる審査のプロセスは速い。決算書や担保・保証人も不要。

独自スコアの算出にはレセプトの情報などが用いられる。売上はどれくらいあるのか? 月々の変動は激しくないか? そうした実績などを勘案し、例えば向こう1年間の倒産リスクなどを数値化するという。

融資を行うのはエス・エム・エスが提携したGMOイプシロン。融資額は30万円から5000万円で、融資利率は3.5%から13.5%となっている。GMOイプシロンの担当者はこの日の会見で、「独自スコアで与信審査の精度が上がる」と説明。中小事業者に広く対応でき、融資にあたって適切な条件を定められるとした。

コメント[24

コメントを見るには...

このページの先頭へ