介護福祉士国試、受験申込期限を延長 来月5日まで 地震などの影響に配慮 厚労省

  • 政府・行政
  • 介護のニュースサイト Joint
  • 17
  • 閲覧数:1,678

《 厚労省 》

今年度の介護福祉士の国家試験について、厚生労働省が受験を希望する人の申し込みの受け付け期限を延長するとアナウンスした。

厚生労働省ホームページ 第31回介護福祉士国家試験受験申込受付期間の延長について

もともと9月7日までと定めていたが、およそ1ヵ月先の10月5日(金)まで延ばす。北海道で発生した今回の大地震や台風21号の影響に配慮した。延長は例外なく全国に適用する。被災によりやむを得ず申し込むことができなかった人でなくても受け付けるという。

今年度の介護福祉士の国試は、筆記試験が来年の1月27日(日)、実技試験が3月3日(日)。合格者の発表は3月27日(水)だ。受験手数料は1万5300円。試験に関する照会には社会福祉振興・試験センターがこたえる。試験案内の専用電話番号は03(3486)7559。

コメント[17

コメントを見るには...

このページの先頭へ