認知症サポーター、約980万人に 都内で表彰・報告会開催

認知症サポーターキャラバン 平成29年度 表彰・報告会のご案内(1/25)《全国キャラバン・メイト連絡協議会》

全国キャラバン・メイト連絡協議会は2月3日(土)の13時から17時10分まで、東京・千代田区平河町の砂防会館・別館シェーンバッハ・サボーで、「認知症サポーターキャラバン 平成29年度表彰・報告会」を開催する。「認知症サポーター」は、認知症について理解し、認知症の人とその家族を温かく見守り、できる範囲での手助けをする人。現在、全国に約980万人おり、認知症とその家族にとって、欠かせない存在となっている。当日は、サポーター活動の先進的事例や養成数が上位の自治体に対する表彰式のほか、優良活動事例の報告などが行われる。参加料は無料。申し込みはファクスで。参加者には、認知症サポーターカードとエコバックが提供される(p1~p2参照)。



■資料PDFダウンロードはこちらから■
http://www.care-mane.com/pdf/news/201801/20180129-14.pdf
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[24

コメントを見るには...

このページの先頭へ