9月に第11回認知症シンポジウム開催、テーマは「予防」 東京都

認知症シンポジウム「認知症予防を考える~食と栄養、運動の視点から~」を開催します!(7/28)《東京都》

東京都は9月24日、シンポジウム「認知症予防~食と栄養、運動の視点から~」を開催する。東京都は、2007年度より毎年9月に認知症に対する正しい理解の促進を目的に、「世界アルツハイマーデー」を記念したシンポジウムを開催している(p1参照)。

11回目となる今回は、認知症予防の取り組みを実際に体験し、より深く学べる内容(p1参照)。第1部は基調講演「認知症予防 ~食と栄養、運動の視点から~」、第2部は実践報告「認知症予防へ向けた運動 コグニサイズについて」を行う。

日時は2017年9月24日(日)午後1時30分から午後4時30分。会場は、東京都庁第1本庁舎5階大会議場。定員500人。参加希望者は、8月31日までに認知症シンポジウム事務局へ申し込む(p1参照)。



■資料PDFダウンロードはこちらから■
http://www.care-mane.com/pdf/news/201708/20170808-6.pdf
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[4

コメントを見るには...

このページの先頭へ