保険局長に鈴木俊彦氏、医政局長に武田俊彦氏 7月11日付辞令

厚生労働省辞令(7/11付)《厚生労働省》

厚生労働省は7月11日付けで事務次官を含む、幹部人事を発表した。事務次官には蒲原基道老健局長が、新設ポストの医務技監には鈴木康裕保険局長が就任。局長人事では、医政局長に武田俊彦医薬・生活衛生局長、老健局長に濱谷浩樹大臣官房審議官、保険局長に鈴木俊彦年金局長がそれぞれ就いた。その他の主要人事は以下の通り(カッコ内は前職)(p1~p25参照)。

【厚生労働省辞令・7月11日付】▽厚生労働事務次官・蒲原基道(老健局長)▽厚生労働審議官・宮野甚一(職業能力開発局長)▽医務技監・鈴木康裕(保険局長)▽医政局長・武田俊彦(医薬・生活衛生局長)▽健康局長・福田祐典(大臣官房技術・国際保健総括審議官)▽老健局長・濱谷浩樹(大臣官房審議官[医療介護連携担当]、医政局併任、老健局併任)▽保険局長・鈴木俊彦(年金局長)▽医政局総務課長、医政局医療経理室長併任・榎本健太郎(保険局国民健康保険課長)▽医政局経済課長・三浦明(老健局振興課長)▽健康局総務課長・間隆一郎(年金局年金課長)▽健康局結核感染症課長・三宅邦明(医政局経済課医療機器政策室長、医政局総務課医療国際展開推進室長併任)▽老健局総務課長・北波孝(大臣官房付、内閣官房内閣参事官[内閣総務官室]併任)▽老健局介護保険計画課長・橋本敬史(政策企画官、政策統括官付社会保障担当参事官室併任、政策統括官付情報化担当参事官室併任、政策統括官付サイバーセキュリティ担当参事官室併任)▽老健局振興課長・込山愛郎(内閣府参事官[社会システム担当][政策統括官<経済社会システム担当>付])▽医政局医療経営支援課地域医療機能推進機構管理室長・原田真紀子(社会統計官、政策統括官付参事官[人口動態・保健社会統計担当]付社会統計室長併任)▽医政局看護課看護職員確保対策官、医政局歯科保健課歯科口腔保健推進室長併任、労働基準局労働条件政策課併任・乗越徹哉(独立行政法人地域医療機能推進機構本部企画経営部長)



■資料PDFダウンロードはこちらから■
http://www.care-mane.com/pdf/news/201707/20170713-3.pdf
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[7

コメントを見るには...

このページの先頭へ