【不正受給】兵庫・西宮市「介護ステーションすずらん」3ヵ月停止

  • 事故・違反
  • ASTRA医療福祉研究グループ
  • 14
  • 閲覧数:8,424

兵庫県西宮市健康福祉局法人指導課は2016年12月1日、介護報酬を不正に請求・受領したとして、西宮市内の「介護ステーションすずらん株式会社」(高木隆徳社長)が運営する指定(介護予防)訪問介護事業所「介護ステーションすずらん」(同市高松町7-26)を指定全効力を3ヵ月間停止とする処分とした。効力停止期間は2016年12月1日から2017年2月28日までということになる。

市法人指導課では今後、すずらん事業所が不正に受領した介護報酬約73万円に加算額(40%)を加えた合計約102万円を返還させていく方針としている。

以下、今回処分の理由・本的根拠など詳細は次のとおり。

【介護保険法第77条第1項第6号および同法第115条の9第1項第5号に該当】

居宅介護サービス費および介護予防サービス費の請求に関し不正を行なった。

【介護保険法第115条の9第1項第10号に該当】

指定介護予防サービス事業者が、居宅サービス等に関し不正または著しく不当な行為を行なった。

■西宮市「介護保険サービス事業者の行政処分について」
http://www.nishi.or.jp/media/2016/suzurann.pdf

コメント[14

コメントを見るには...

このページの先頭へ