デイの送迎なし減算は「事業所が少し関われば対象外」 厚労省


《 厚労省の説明会 》

厚生労働省は3日、来年度から導入されるデイサービスで送迎を行わない場合の減算について、「事業所がまったく送迎に関わっていない場合を対象とする」との見解を示した。

「車で居宅まで行かなくても、職員が近くまで歩いて付き添ったり、人を少し配置して関わったりする場合は、送迎を行っているとみなそうと考えている」という。

自治体の職員などを集めて開催した説明会で、担当者が意向を示した。

送迎を行っていない場合の減算は、介護報酬改定に盛り込まれた制度の適正化に向けた施策の1つで、通所系サービス共通のメニュー。事業所が送迎を担わず、利用者が自らサービスを受けに来ている場合は、片道で47単位を減算するとされた。

厚労省は今後、3月中旬にも公表する介護報酬改定のQ&Aのなかで、より詳しいルールを明らかにするとしている。

コメント[8

コメントを見るには...

このページの先頭へ