居宅介護支援、基本報酬アップ 要介護3以上は25単位増 4月から


《 社保審・介護給付費分科会 18日 》

厚生労働省は18日、来年度の介護報酬改定に向けた協議を重ねてきた社会保障審議会・介護給付費分科会を開き、4月から適用する報酬・加算の新たな単位数を公表した。【Joint編集部】

居宅介護支援は今回、基本報酬の逓減制の緩和が認められることになった。一定のICT機器の活用や事務職員の配置などが要件で、その場合の基本報酬は以下の通り。

居宅介護支援費iは、ICT機器の活用などをしていない場合も同じ単位数。要介護3以上は25単位増となった。介護予防支援費は7単位の引き上げ。

第199回社会保障審議会介護給付費分科会資料

コメント[60

コメントを見るには...

このページの先頭へ