賃金500万円以上未払いの疑い 運営団体を書類送検【佐賀県】

2020年12月9日、佐賀労働基準監督署は賃金不払いの疑いで、佐賀県で有料老人ホームなどを運営する社会福祉法人「今人(いまじん)」と理事長を書類送検したことが明らかになった。

・名称:社会福祉法人 今人
・所在地:佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1634-1

佐賀労働基準監督署によると、佐賀市にある社会福祉法人「今人」では職員4名に対し、2018年8月から2019年4月までの約9か月間、賃金を一切支払わなかったとして、最低賃金法違反の疑いが持たれている。

佐賀区検察庁に書類送検されたのは、同法人とそれを運営する70代の理事。未払いとなっていた期間の職員4名の賃金は約546万円に上るが、団体には借入金があり、その返済のため職員に対する賃金の支払いよりも事業の継続を優先させたとしている。なお「訴えた人が特定されるのを避けるため」などの理由で、事件の認否は明らかにされていない。

コメント[5

コメントを見るには...

このページの先頭へ