介護施設のユニットリーダー、実地研修未修了でも配置OK コロナ特例 厚労省通知vol.884


《 介護保険最新情報Vol.884 》

新型コロナウイルスの流行を踏まえた介護施設・事業所の運営基準などの特例をめぐり、厚生労働省は21日に新たなQ&A(第16報)を出した。【Joint編集部】

ユニット型の特養などで配置が求められるユニットリーダーの研修について、感染リスクを避ける観点から実地研修の中止・延期が続いている状況に言及。やむを得ず講義・演習しか受けていない人であっても、当面は人員基準上のユニットリーダー研修修了者として扱って差し支えない、との解釈を示した。

実地研修が再開されたら速やかに受講することが条件、と記している。介護保険最新情報のVol.884で現場の関係者に広く周知した。

介護保険最新情報Vol.884 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第16報)

厚労省はこのほか、ユニットリーダー研修を行う際の基本的な感染防止策などを説明。「実地研修の実施については、地域の感染状況などを踏まえ、各自治体において委託先と協議のうえ可否を検討すること」と呼びかけている。

コメント[3

コメントを見るには...

このページの先頭へ