デイサービス施設で新型コロナ14人感染 クラスター発生【福岡県】

2020年7月19日、福岡市西区にある「ツクイ福岡小戸」で新たに男女合わせて11人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかとなり、福岡市はクラスターが発生したと発表した。

〈クラスターが発生した施設〉 ・施設名:ツクイ福岡小戸 ・住所:福岡県福岡市西区小戸4-28-7

福岡県では2020年7月19日、緊急事態宣言の解除後としては同18日と並んで最多となる32人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。うち70~90代の男女11人は福岡市西区にある通所介護施設(デイサービス)「ツクイ福岡小戸」の利用者で、市はクラスターと認定。ツクイ福岡小戸では、すでに介護職員2人と利用者1人の感染が確認されており、今回の11人と合わせて14人の感染が明らかになっている。なおツクイ福岡小戸は、同月20日から8月2日まで休業となることが決定している。

コメント[6

コメントを見るには...

このページの先頭へ