介護老人保健施設で新型コロナウイルス感染30人超え クラスター【東京都】

2020年7月11日、東京都荒川区の介護老人保健施設「ひぐらしの里」で新たに入所男性(70代)が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。同施設ではこれまでにも介護職員、入所者の感染が判明しており、都はクラスターが発生したと判断している。

〈施設の詳細〉
・名称:介護老人保健施設 ひぐらしの里
・住所:東京都荒川区西日暮里1-4-1

東京都荒川区にある介護老人保健施設「ひぐらしの里」では、2020年6月27日に入所女性(90代)の新型コロナウイルス感染が判明。翌28日には入所者の男女(70~90代)合わせて4人の感染が明らかになり、7月に入ってからも次々と介護職員や入所者の感染が確認された。保健所は6月30日の時点でクラスターと判断し調査を開始。7月13日までの同施設内での新型コロナウイルス感染者は入所者24人、職員7人で計31人にのぼる。

コメント[3

コメントを見るには...

このページの先頭へ