実態のないサービス提供票を作成し270万円不正受給【兵庫県】

神戸市は2019年12月2日、同市北区にある地域密着型通所介護事業所「デイサービス朗(ほがらか)」に対し、2020年1月1日から指定取り消し処分とすることを発表した。

<処分対象事業者>
・合同会社みなみ
・住所:兵庫県神戸市北区南五葉1丁目2-7-207号

<処分対象施設>
・デイサービス朗
・所在地:兵庫県神戸市北区南五葉6丁目5-30
・事業形態: 地域密着型通所介護
・利用定員:10名

事件の詳細

神戸市介護指導課によると、同事業所では2015年6月から2018年3月にかけて、利用者の女性(91)について、実際には行っていないサービスに関するサービス提供票を作成するなどして介護報酬の不正受給を繰り返し、通所介護費など合わせて約270万円を受け取っていた。地域密着型通所介護費及び通所介護費の不正請求は計229回、地域密着型通所介護及び通所介護の入浴介助加算の不正請求は計213件に上る。また、女性は同事業所の運営法人「合同会社みなみ」の代表を務める女性の母親で、市は今後刑事告訴も検討しているという。

コメント[20

コメントを見るには...

このページの先頭へ