医療機関の敷地内・屋内禁煙の要件見直しを提案 厚労省

中央社会保険医療協議会 総会(第435回 11/22)《厚生労働省》

厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会の総会で、施設基準で求めている医療機関の敷地内禁煙と屋内禁煙の要件について、「見直しを検討してはどうか」と提案した。

この日の総会で、厚労省は、健康増進法の一部を改正する法律の施行に伴い、医療機関が原則敷地内禁煙となったことや、一部の診療報酬項目の施設基準で敷地内禁煙や屋内禁煙を求めているものがあることを説明した。

例えば、▽地域包括診療加算▽総合入院体制加算1▽地域包括診療料▽ニコチン依存症管理料-については、特定屋外喫煙場所を設置していると要件を満たさないことに触れ、「健康増進法よりも厳しい要件」との見解を示した。

コメント[21

コメントを見るには...

このページの先頭へ