13日のケアマネ試験、各地で中止に 台風の影響 埼玉や神奈川など発表

大型で猛烈な勢力の台風19号による影響で、13日に予定されていた今年度の介護支援専門員実務研修受講試験を中止する都道府県が出てきた。

11日17時15分の時点で各都道府県の実施機関などの公式サイトから情報を集めたところ、埼玉県や神奈川県、千葉県などが中止を発表。神奈川県の社会福祉協議会は、「受験者の皆様の安全確保、および交通機関の不通を考慮し、中止いたします」とアナウンスしている。

このほか栃木県や茨城県、福島県なども中止を決めた。再試験など今後の対応については、どこも「検討中」「未定」などとしている。

東京都は「試験開始時刻の繰り下げ、または中止することを検討しております」と説明。今後、実施主体の公式サイトで情報を更新していくとした。

【更新】11日夜までに、東京都と岩手県が新たに中止を発表。宮城県も中止の可能性があると呼びかけた。(更新時刻 10月12日9時20分)

対応は都道府県ごとに異なっている。

大阪府や群馬県は「試験開始時間の変更などを行う場合もある」、静岡県は「開始時間を1時間30分遅らせる」と説明。岩手県は「最終的な判断は12日(土)の17時以降にホームページでお知らせします」とアナウンスした。

【更新】静岡県は11日18時に、開始時間を5時間遅らせると発表した。(更新時刻 10月12日9時20分)

今後、被害の有無やその大きさなどによって状況が変化する可能性もある。関心がある人はこまめに最新情報を確認した方が良さそうだ。

コメント[12

コメントを見るには...

このページの先頭へ