医薬品成分シブトラミンなどを含む健康食品を発見 岐阜県

医薬品成分の含有が疑われる健康食品について(6/28)、医薬品成分を含有する製品の発見について(7/3)《岐阜県》

岐阜県は7月3日、SNSを通じて販売されている健康食品から、2成分の医薬品が検出されたと発表した。同県は、6月28日付けで医薬品成分の含有が疑われる健康食品を確認したとの発表を行っていたが、実際に分析を行った結果、医薬品成分のシブトラミンとフェノールフタレインが検出された(参照)。

対象製品の名称は、「Golean DETOX」。製品を購入した県民から保健所に相談があったことが、今回の発見のきっかけとなった。シブトラミンは、血圧上昇、心拍数増加などの副作用がある国内未承認の肥満症治療薬。フェノールフタレインは、かつて下剤に使用されていたが、発がん性リスクを理由に現在は使われていないという(参照)。

当該健康食品が原因とみられる健康被害(血圧上昇、動悸、口渇、脱力感、むかつき)が県内で発生していることから、岐阜県は県民に対して、製品を持っている場合は直ちに摂取を中止し、健康被害が疑われる場合は速やかに医療機関を受診するよう注意を促している(参照)。


■資料PDFダウンロードはこちらから■
医薬品成分の含有が疑われる健康食品について P1~P3
医薬品成分を含有する製品の発見について P4~P5
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[13

コメントを見るには...

このページの先頭へ