18年度の診療報酬確定状況、件数、金額とも前年度比増 支払基金

平成30年度(平成30年4月診療分~平成31年3月診療分)診療報酬等確定状況(6/24)《社会保険診療報酬支払基金》

今回のポイント
●社会保険診療報酬支払基金が6月24日に公表した、「平成30年度(2018年度)診療報酬等確定状況」によると、18年度の確定件数の対前年度伸び率は3.0%増、確定金額は2.0%増となり、いずれも前年度を上回った。
○医療保険分について、医療費の単価を示す1日当たり点数をみると、▽医科入院5,561点(前年度比192点増、3.6%増)▽医科入院外780点(14点増、1.8%増)▽歯科701点(15点増、2.2%増)-などだった。調剤の1回当たり点数は701点で、前年度比17点の減少(2.3%減)。

社会保険診療報酬支払基金が6月24日に公表した、「平成30年度(2018年度)診療報酬等確定状況」によると、18年度の確定件数の対前年度伸び率は3.0%増、確定金額は2.0%増となり、いずれも前年度を上回ったことが明らかになった(参照)(参照)。

18年度の確定件数は11億2,585万件、月平均では9,382万件。診療種類別の内訳は、▽医科入院1,016万件(対前年度伸び率1.0%増)▽医科入院外5億9,018万件(2.4%増)▽歯科1億4,571万件(3.7%増)▽調剤3億7,821万件(3.6%増)-などとなった(参照)。

確定金額の総額は12兆5,445億円、月平均では1兆454億円となった。診療種類別は、▽医科入院4兆859億円(3.0%増)▽医科入院外4兆7,658億円(2.4%増)▽歯科1兆1,635億円(2.9%増)▽調剤2兆3,436億円(0.8%減)―などで、調剤の伸び率のみが前年度比マイナスとなった(参照)。

医療保険分について、医療費の単価を示す1日当たり点数をみると、▽医科入院5,561点(前年度比192点増、3.6%増)▽医科入院外780点(14点増、1.8%増)▽歯科701点(15点増、2.2%増)-などだった。調剤の1回当たり点数は701点で、前年度比17点の減少(2.3%減)となった(参照)。


■資料PDFダウンロードはこちらから■
平成30年度 診療報酬等確定状況 P1~P39
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[9

コメントを見るには...

このページの先頭へ