治療と仕事の両立支援でガイドライン改訂 厚労省

事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン(3/28)《厚生労働省》

厚生労働省はこのほど、「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」の2019年3月改訂版を公表した。従来の「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」から名称を変更したほか、治療と仕事の両立に関する支援制度・機関の情報更新、「企業・医療機関連携マニュアル」の分冊化などを行った(参照)。

ガイドラインは、がんや脳卒中などの疾病を抱える労働者に対し、職場で適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と仕事の両立を可能にするための取り組みをまとめたもの(参照)。なお、両立支援のために企業と医療機関が情報のやり取りを行う際の様式例などをまとめた「企業・医療機関連携マニュアル」も同時期に改訂されている。


■資料PDFダウンロードはこちらから■
事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン P1~P43
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

コメント[14

コメントを見るには...

このページの先頭へ