厚労省通知vol.703について 介護サービス情報公表制度の対象に介護医療院を追加 厚労省

介護保険最新情報Vol.703(3/26)《厚生労働省》

厚生労働省は3月26日、介護保険法施行規則(省令)を一部改正し、「介護サービス情報の公表制度」の対象サービスに、介護医療院サービスと介護医療院による(介護予防)短期入所療養介護を追加したことを都道府県などに通知した。改正省令の施行日は4月1日から(参照)。

「介護サービス情報の公表制度」は、介護サービス事業者が毎年都道府県に報告する介護サービスの直近の状況を都道府県がとりまとめ、インターネットを介して利用者に公表。介護サービスや事業所、施設を選ぶ際の参考にしてもらう仕組み。介護医療院のサービスで報告・公表の対象に4月1日から追加されたのは、▽サービス提供開始時の利用者に対する説明・同意の取得状況▽利用料に関する説明の状況▽身体的拘束排除のための取り組みの状況▽ターミナルケアの質の確保のための取り組みの状況-など36項目(参照)。

厚労省通知vol.703 「介護保険法施行規則の一部を改正する省令」の公布について

コメント[13

コメントを見るには...

このページの先頭へ