ケアマネドットコム > 尿漏れ回数75%減少! QOL向上に効果アリ!


btn1btn2btn3btn4

尿漏れ回数75%減少! QOL向上に効果アリ!

ケアマネジャーの80%もの人たちがご利用者から相談を受けている排泄ケア。
これほど多くのケアマネジャーが相談を受けているにも関わらず、
「適切に回答できている」ケアマネジャーは“たった2割”しかいないことが明らかになっています(当サイト調べ)。

そこでケアマネドットコムでは、おむつの正しい使い方とその効果について詳しく、わかりやすくお伝えする記事を掲載してきました。

その記事を読んだケアマネジャー101人にアンケートを実施したところ、早速16名のケアマネジャーが記事から得た有益な情報をご利用者に情報提供していたことが判明!
さらに、情報提供したうちの75%が「記事内容を伝えたことにより、ご利用者の尿もれ回数が減少した」と回答したのです!

いったい、彼らの情報提供によりご利用者にどんな変化が起こったのか!? 
今回はその謎に迫ります!




情報提供されたご利用者のQOLにどんな変化があったのかを見てみると、
「尿もれの回数が減った」が75%、「皮膚状態が改善した」が38%と、正しいパッド利用によるQOL向上効果が見られました。


▼ ご利用者・ご家族向けのメッセージです ▼
btnbtn2
btn btn2

今回は16名からの報告に留めていますが、アンケート回答者の62%の方たちは記事内容を「今後ご利用者に伝えていくつもり!」と考えていることもわかりました。
やはり多くのご利用者が悩むことだからこそ、ケアマネジャーとして身につけておきたい大切な知識であるということですよね。

わざわざ本を買って勉強して……という時間の余裕がないケアマネジャーのために、イラストや図で解説したわかりやすい特集記事も掲載続行中です。まだ読んでないというあなた! 今からでも遅くありません。ケアマネジャーとして自信を持つためにも、早速今からチェックしましょう!

まだ情報提供していないという方も、あなたの情報提供によって不安や心配を解消できるご利用者がいます。ケアマネジャーになったからには、少しでもご利用者やご家族の役に立ちたいですよね!
ぜひ今回の記事内容を活用して、あなたのご利用者の笑顔のためにお役立てください。

btn1btn2btn2btn3







印刷する