介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

離人感(りじんかん)

自分のことを他人のように感じたり、自分を自分と感じられない、生きていることを実感できない、世界に薄いベールが掛かって異世界にいるように思える、といった感覚。痛みといったことは頭ではわかるが、痛覚として感じない、まるでテレビを見ているように感じられる状態。現実感が薄れてしまう感覚のこと。定義「自分が自分の精神過程または身体から離れて外部の観察者になったかのような自己の知覚または体験の変化」

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録