介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

関係障害(かんけいしょうがい)

人間関係が希薄になり、そして、介護してもらうだけ、という一方的になった人間関係の状態のこと。自分を取り巻く社会的関係、家族的関係、さらに自分自身との関係が失われたり、極端に一方的になってしまい、相互性がなくなり、生活意欲を喪失してしまった状態のこと。寝たきりの原因のひとつとも考えられる。介護の場面では、[[通所介護]]([[デイサービス]])などへの参加を促して、社会的関係を作り出し、家族と乃関係を回復し、自分自身との関係もとりもどすといった、関係づくりのリハビリが求められている。豊かで相互的な人間関係作りに成功すれば、生活意欲が高まり、本人の主体性を回復させることができる。[[痴呆]]([[認知症]])でも、関係障害と言う考え方が導入され、関係作りのケアが実践されている。

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録