介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

排泄ケア(はいせつけあ)

老化や痴呆などによって、生理現象である排泄行為を本人ひとりだけでは成し遂げられない場合、オムツに頼るのではなく、一人ひとりがトイレで排泄できるようにすることです。痴呆性老人の場合、尿意や便意を感じていても、それが尿意・便意であると認識ができない、トイレに行くという判断ができない、トイレの場所がわからない、などといったケースが上げられます。各個人の表情や行動で示されるサインを汲み取り、排泄のタイミングを計る、トイレに案内する、トイレにわかりやすい目印をつけておくなどの工夫が重要になります。[[排泄ケアの環境アセスメント]]

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録