介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

失行(しっこう)

apraxia 運動マヒはなくとも、それまでできていた簡単な日常動作などができなくなってしまう障害。片マヒの患者の一部に見られる。これから行うことを理解しているのにも関わらず、それまでのように行動することができなくなってしまいます。一見意味不明で、痴呆と判断されがちですが、違います。自発的に問題なく行動することはできても、いざ指示されると、違った行動をとります。着衣失行:衣服を着る、脱ぐといった動作がうまくできない。観念運動失行:えんぴつ、けしごむ、はさみなどをうまく使えない。「何をどうするべきだ」という思いや記憶にのっとった道具の使い方がわからなくなるため、不思議な使い方をしてしまったりする。構成失行:パズル、本の整理、マッチや指で三角などの図形を表すことができない。構成―ものや物事を順序正しく整理・理解する―が失われてしまった状態。

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録