介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

介護労働安定センター(かいごろうどうあんていせんたー)

介護労働安定センター(正式に財団法人介護労働安定センター)は日本の高齢社会の進行に平行して、将来的に需要の拡大が見込まれる介護労働力を確保する為に、民間部門に働く介護労働者の総合的支援機関として、平成4年4月1日に労働省(現厚生労働省)所管の公益法人として誕生しました。平成4年7月1日に「介護労働者の雇用管理の改善等に関する法律」(介護労働者法)が施行、介護労働者法に基づき労働(現厚生労働)大臣の指定法人となりました。また、平成12年4月1日介護労働法が改正施行され、介護労働安定センターの事業領域が介護分野全般になりました。これらによって、介護労働安定センターでは、介護労働者の福祉意識の向上や介護労働者のより良い職場づくりを目指して、雇用管理の改善、能力の開発・向上、介護労働者の適正な需給調整のための援助などに加え、介護サービス事業者への支援も行うほか、図書・情報誌の発行やシンポジウムの開催などを通じて介護労働の重要性の認識と介護労働者の意識の向上を求めるなど、介護労働者等をさまざまな角度から支援する事業を行っています。

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録