介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)

【parkinson's disease】中脳にある黒質(神経細胞の集団)の変異により、神経細胞が減少。黒質で作られる神経伝達物質ドーパミンが不足するあため、日常動作がスムーズにできなくなる疾患。三大兆候と呼ばれる、振戦(しんせん、手足のしびれ)、筋固縮(筋肉がこわばる)、無動(動作が遅くなる、歩きにくくなる)といった症状が現れる。症状は片方の手足から始まり、もう一方に及ぶ。姿勢調節障害(姿勢を保つのが難しくなる、前かがみになりがち)、表情が乏しい、言葉が単調になる、歩き方が小刻み等、次第に進行していく。発病から数年は運動療法、リハビリテーション、薬物療法などが効果的ではあるが、効果は次第に減少していく。手術も可能ではあるが、根治療はない。薬を飲み続ける必要がある。

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録