介護保険請求ソフトはカイポケビズ

カテゴリから探す

用語を追加する

用語詳細

ハンチントン病(はんちんとんびょう)

舞踏病。30代から40代で発症することが多い遺伝性の神経疾患。体を捻るような不随意運動が徐々に進行する。それが踊っているようにも見える為、舞踏病とも呼ばれる。その他に、知的機能低下、性格変化などのの症状も徐々に進行する。神経科医G・S・ハンチントン(米。1850~1916年)が1872年に報告。

ケアマネドットコムは介護支援専門員・ケアマネージャーのケアマネジメントを応援する
ケアマネージャー専用のコミュニティサイトです。

会員登録