ケアマネドットコム > 記事トップ > 認知症による徘徊、暴言、介護拒否…BPSDの新しい選択肢とは

日付:2013/11/14  カテゴリ[特集]  閲覧数[26391]

認知症による徘徊、暴言、介護拒否…BPSDの新しい選択肢とは

図1

BPSDってなに?

・昼夜問わず出て行ってしまうため、家族の不眠は深刻な問題に
・物盗られ妄想が酷く家族を敵視する為家族が疲弊してしまった
・一分たりともじっとしていないので、介護者がトイレに入っている間に外に出ようとするので目が離せない状態だった。玄関は施錠しセンサーで鳩の鳴き声がするようにしていたが、「うるさい」と壊してしまった
・一日中大声で助けてくださいと叫ぶ
・真冬の深夜に下着で徘徊して警察に保護された

これらはみな、ケアマネドットコム会員である現役ケアマネジャーが体験した認知症利用者によるBPSDのケースです。

BPSDとは、認知症に起因する徘徊や暴力などの行動および幻覚や妄想などの心理症状を指し、「認知症」という病名が認識される前は「迷惑行動」「問題行動」などと呼ばれていました。

症状の表れ方は人それぞれですが、軽度から中等度に進行するにつれ多く出現するようになり、出現率が高いほどQOLの低下を招き、介護者の負担が増大します。
さらに悪化すると寝たきりや閉じこもりなどにつながる恐れもあります。

BPSDに対してケアマネジャーはどう対応してる?

BPSDが強い認知症利用者のケースについてケアマネジャーを対象にアンケートを取ったところ、約半数のケースでBPSDの問題を解決できず、その結果4割弱の利用者が施設入所または病院に入院せざるをえなくなったということがわかりました。
しかし、多くのケースにおいて、利用者本人は施設や病院に入ることを嫌がっており、在宅生活の継続を望むにも関わらずそうせざるを得なかったという家族らの苦渋の決断がうかがえます。
在宅生活を望む本人と、そうさせてあげたいのにできない介護者家族。これらの問題に対処するには、どうしたらいいのでしょうか。

図2

認知症の専門教育を受けたスタッフによる介護サービスとは?

先にあげた事例は、決して珍しいことではありません。
現在我が国の認知症患者数は約462万人(平生25年6月1日厚生労働省研究班(代表者・朝田隆筑波大教授)調査)、認知症になる可能性がある軽度認知障害の高齢者も約400万人おり、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍であることがわかっています。
歯止めの効かない認知症患者の増大に伴い、認知症を専門としたサービスが注目を集めています。

そこで今回、認知症専門サービスを提供しているダスキン ホームインステッドにお話を伺いました。

同社が提供する認知症専門サービスは、認知症の理解をはじめ、周辺症状 (BPSD)に対処するテクニックや日常生活動作(ADL)の支援などを盛り込んだ独自の認知症ケア研修プログラムを受けたスタッフが対応してくれます。本人と介護者家族の関係を円滑に保つ潤滑油のような存在ともいえるのです。

「認知症の方やお世話をされているご家族にとって、一番の“相談相手”になることを目指しています。
お話し相手や夜間滞在での見守り、日中の生活援助、通院の付き添いなど、自費サービスならではの自由度の高さを生かしてご提供しています」とコメントをもらっています。

図3

ケアマネドットコムが実施したアンケートでも、「認知症の専門研修を受けたスタッフによる対応事例に興味はありますか?」という質問に対し、8割以上のケアマネが「興味がある」と回答。BPSDに対する問題が多くあることからも、対処の糸口をつかみたいというニーズの高さが伺える結果となりました。

では、このサービスを利用することによってどのような変化があるのか、いくつか事例をご紹介します。

ダスキンホームインステッドの認知症専門サービス ご利用事例

図4

図5

図6
※紹介した事例は、ダスキンホームインステッドのご利用者個人の事例です。
サービスによる変化は個人によって異なります。 守秘義務により内容を一部変更しています。

これらはサービス事例のなかの一例です。ケアの内容(プラン)に利用者さんが合わせるのではなく、利用者さんにケアの内容(プラン)を合わせるため、利用者さんが百人いれば、百通りのケアがあり、百の事例が存在するともいえます。

【次回予告】認知症専門サービスのご利用者にインタビュー!

次回は、ダスキンホームインステッドの認知症専門サービスを実際に導入したご利用者さんやご家族へのインタビューをお届けします。お楽しみに!

今回取材にご協力頂いた
ダスキンホームインステッドのお問い合わせ先


【 ダスキンコールセンター 】
フリーダイヤル 0120-100100(24時間年中無休)


【 ダスキンホームインステッド認知症特設ページ 】
http://homeinstead.duskin.jp/ninchi/index.html


【 今なら無料でプレゼント! 認知症ハンドブックお申し込みはこちらから 】
※必ず「ハンドブック希望」と明記しお申し込みください

https://homeinstead.duskin.jp/hisys/info/InfoInput.do

図7

印刷する

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…

オバサン度オジサン度チェック