ケアマネドットコム > 記事トップ > 報酬改定議論で紛糾! ケアマネ注目の「もう一つの課題」とは?

日付:2011/06/28  カテゴリ[メルマガ]  閲覧数[3161]

報酬改定議論で紛糾! ケアマネ注目の「もう一つの課題」とは?

次期介護報酬を議論するうえで、同時に見直しが求められているのが「地域区分等についての考え方」です。現在開催されている介護給付費分科会においても、 4月27日の議論においてこの課題が取り上げられ、今後、介護事業経営実態調査(厚労省のHPによれば、今年の冬に公表予定)の結果をもとに、さらに議論 が詰められる予定になっています。

周知の通り、介護報酬の地域区分については現在5つの地域割りが行なわれていますが、平成21年度の報酬改定では、一部の地域の上乗せ率と人件費割合、地 域差を勘案する職員の範囲などに変更が見られましたが、地域割りのあり方については従来のままになっています。この点については、今回の改定に際してのい わば「宿題」となっていて、事業者・施設にとっては、介護報酬本体の改定と同様に注目が集まるテーマといえます。


メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


オバサン度オジサン度チェック