ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 介護医療院の今後を左右するもの

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

介護医療院の今後を左右するもの

  21/08/16 11:13 閲覧数[ 655 ] 
介護医療院が誕生して、まもなく3年半が経過します。今年3月末時点での施設数は572、療養床数は3万5,442にのぼっています。その1年前と比較して、前者・後者ともに約1.6倍前後の伸びとなりました。2023年度末の介護療養病床廃止までに、介護医療院は必要数の整備が確保されるのでしょうか。
2020年3月からの伸びを後押ししたのは?
冒頭で、1年前との比較において約1.6倍前後の伸びと述べました。ただし、過去半年では約5%前後の伸びにとどまります。2020年3月から6月に至る3か月だけで約50%伸びている状況を考えると、その後の伸びが急速に鈍化している点に注意が必要です。
その約50%の伸びを後押しした要因はいろいろ考えられますが、大きなものの一つは2020年度の診療報酬改定でしょう。
介護保険サービスである介護医療院の伸びで、なぜ診療報酬がかかわってくるのか──と思われるかもしれません。それは、介護医療院に移行する前の病床に、診療報酬が適用される病床(医療療養病床やその他の病床)が含まれているからです。
ちなみに、今年3月末時点での転換元の施設数(複数施設が統合して転換す

続きを読む

この投稿には、3件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新3件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/16
08/16
08/16

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
特養入所者の認定切れ (14) 16403
テストです (0) 4809
ケアマネ辞めて別職種に (6) 24287
通所の営業時間の変更につて (0) 6228
リハ職の訪問看護に適正化を求… (9) 6066

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…